ご来店予約

お問い合わせ・資料請求

スタッフブログ

ちょうどいい11ヶ条・快適さ  2019.01.09 UP


ZEH(ゼッチ)ということばを、聞いたことがありますか?


皆さん、こんにちは!
福山で工務店をさせて頂いております、多賀工務店です。

 

皆さんは、ZEH(ゼッチ)ということばを、聞いたことがありますか?

 

実は、マイホームをお考えの方に、ぜひ詳しく知ってほしいことばなんです。

さっそく、ZEHについて説明していきますね。

 


 

<目次>

1. ZEHとは?

2. ZEHを語る3つのキーワード

2-1.  断熱 −断熱性能の高い家づくり−

2-2.  省エネ −最新システムで省エネ性能アップ−

2-3.  創エネ −自宅でエネルギーを創ろう−

3. ZEHにするなら検討したいこと

4. 多賀工務店が施工するZEHは

 

 

1.ZEHとは?

ZEHとは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」のことで、「自宅で消費するエネルギー量より自宅で創るエネルギー量が多い」家のことをいいます。

国は2020年までにZEHを標準的な新築住宅とすることを目指しています。

今後の家づくりのスタンダードといえますね♪

 


 

2. ZEHを語る3つのキーワード

ZEHの家を建てるには、「断熱」「省エネ」「創エネ」という3つがポイントになります。3 つのポイントをおさえて、自宅で創るエネルギーが使うエネルギーよりゼロ(またはプラス)をめざします。

 

2.1 断熱−断熱性能の高い家づくり−

 

ずばり、エネルギーのロスが最小限となる断熱性能の高い家を作りましょう。

わかりやすくいうと、空調を使わなくても、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせる家です。


夏涼しく冬暖かい家

 

 

2-2 省エネ −最新システムで省エネ性能アップ−

そして、家で使うエネルギー量を減らすために、家の「省エネ」性能を高くします。

 

家庭で使うエネルギーを節約・管理するシステムを導入したり、省エネ性能の高い家電や照明器具等を選ぶことで、省エネ性能を示す数値がぐっとよくなるんですよ。

 

2-3 創エネ−自宅でエネルギーを創ろう−

自宅で消費するエネルギーよりも、創るエネルギーを多くするには、消費した分をまかなう「創エネ」が重要です。それを創るためには、太陽光発電などでの発電が欠かせません。

 

太陽光発電

 

 

3.ZEHにするなら検討したいこと

タイミングや条件があえば、補助金が国から支給されることがあります。また、昼間に創ったエネルギーを貯めておける蓄電池を使うことでも、補助金を受けられる場合があります。ZEH の家を建てるなら、これらを検討してみるといいかもしれませんね。

 

4.多賀工務店が推薦するZEHとは

多賀工務店の提案する家は、しっかりと断熱され冬場にはあたたかく、風の流れを計算し、夏場涼しく過ごせる家です。

このような家は、必要以上のエネルギーを使わずに暮らすことができるので、ZEHの仕様に近い家になります。

 

ZEHの基準を満たすには、一定の条件を満たす必要があり、費用も高くなる場合があります。
しかし、将来のランニングコスト等を考えたとき、やっぱりZEHは魅力的です!!

 

多賀工務店では、お得にZEHを建てられる太陽光リース「建て得」をご紹介しています。
いまお家を建てたいなーとお考えの方、ぜひお気軽にお問い合わせくださいね!

 

多賀工務店は、住む地域にちょうどいい断熱や設計で、住む人にちょうどいい新築・注文住宅をご提案しています。


くわしくは、多賀工務店までお気軽にお問い合わせください。

2018年調べ ※ZEHは一定の条件を満たす必要があります。 

<< スタッフブログ一覧へ戻る
ページ上部へ戻る
Copyright(C) TAGA KOUMUTEN .All Rights Reserved.
電話はこちらご来店予約お問い合わせ・資料請求上へ戻る