換気システム

普段あまり意識していない部分ですが、家の気密性が低い、つまりお家に隙間があると、あらゆる有害因子の侵入を許してしまいます。
夏の熱気や冬の冷気はもちろん、排気ガスや花粉・粉塵、さらには害虫も・・・
これらを侵入させないためにも、お家の「隙間」をなくすこと、気密性能を上げることは快適な生活をおくるためには必要不可欠だと考えます。

気密性の低い家

気密性能の低い家隙間があるので外気の侵入を許してしまい、暖房効率が下がり、エアコンが効きづらいということも。

気密性の高い家

気密性能の高い家外気からの影響をシャットアウトし、室内を快適に保ちます。

24時間換気システム

高気密住宅には24時間換気してくれる換気システムが不可欠。
多賀工務店では第一種換気、もしくは全館空調を採用することで安定的で正確な換気を実現。換気の際に失われる室内の暖かさや涼しさを再利用するので、快適・省エネで、さらにアレルギーの原因となるPM2.5や花粉・ホコリをシャットアウト。給気・排気フィルターが1ヶ所で掃除できるので、お手入れもカンタンです。

第一種換気

全熱交換

多賀工務店の採用する第一種換気の熱交換率は90%。冷暖房で快適に保たれた室温を再利用 (熱交換) しながら空気を入れ換えます。換気による温度や湿度のロスを抑え、冷暖房の効果が高まり、省エネ効果があります。夏はジメジメを軽減しながら給気、冬には室内の排気から水蒸気を回収して室内に戻すため、室内の快適性が向上します。

床面排気

一般的に、排気口は天井や壁の上部などの屋内の高い位置に設置されているのに対し、多賀工務店の採用する第一種換気は床面から排気。臭気やホコリを巻き上げずに、ニオイやハウスダスト、花粉などの除去を効率的に行います。

高性能フィルター

外気に含まれる花粉やPM2.5などの汚染粒子は、給気口に設置された高性能フィルターによって取り込み時に除去されます。空気が経由するダクトは長期間使用すると内部が汚れ、メンテナンスが必要になりますが、多賀工務店では給気にダクトを使用しないシステムを採用しているため、メンテナンスの必要がありません。

全館空調

多賀工務店が推奨する高性能住宅は、断熱性に優れ、気密性能も高く、計画的に空気を循環させることができる全館空調システムも可能。全館空調システムは、換気と空調を一体化し、きれいで最適な温度の空気が家全体に行き渡らせます。さらにワンランク上のここちよさ、清々しい空気に満たされた室内環境を実現します。

家の中の温度差は部屋間だけではなく、室内の上下の温度差も生じます。多賀工務店の全館空調「エコエアFine」の場合、夏・冬に特に生じやすい1階と2階の上下温度差も少なく、「夏は2 階に熱気がたまって冷房を強くしないと寝苦しい」「冬は暖房が効いているのに足元がヒンヤリする」といった不快感も軽減。家全体を快適な室温に保ち、暮らしの質を高めます。

パッシブ × アクティブ

自然の力を最大限に活用するパッシブデザインは、適切な断熱材や日射調整などを組み込み、自然のエネルギーを効率的に利用します。
そして、アクティブな要素として、太陽光発電や蓄電池システムの導入により、自家消費を高め、省エネルギーと快適さを両立し、サステナブル(持続可能)な暮らしを築き上げます。省エネ家電やスマートホームシステムを組み合わせることで、さらに暮らしやすく。

耐震について
断熱について
新築施工事例
ご来店予約・無料相談はこちら