断熱について

断熱をするメリット

近年、家づくりをする上で、断熱が大事と言われていますが
実際に高断熱のお家に住むことでどんなメリットがあるか、ご存知ですか?
当然ながら「夏涼しい」以外のメリットもあるんです。

断熱性が高い=外気の影響を受けづらく、室内の温度を一定に保ちやすいということ。エアコンの設定温度を上げ下げすることなく、夏だけでなく年中快適な室温で暮らせます。

快適な室温を保つことができるので、冷暖房の使用頻度が格段に少なくてすみます。光熱費はもちろん、冷暖房機器そのものの寿命を伸ばすことにも繋がります。

各部屋の温度差が少ないため、冬場のヒートショックの心配を軽減。また、常時換気システムにより、PM2.5や花粉、ハウスダストなどで悩まされていた人も改善されたとの声もいただいています。

末長く暮らす住まいに耐久性は不可欠。湿気を通しにくくい素材を用いた断熱材は、湿気による壁内部への結露の発生を抑え、断熱材の劣化だけでなく、住まいの耐久性を向上させる効果があります。

いつでも快適な保温性の高い家づくり

お家の断熱はよく水筒やポットの“魔法瓶”に例えられます。それは断熱をすることで、お家が高い「保温性」を持つから。
夏の暑い日差しを受けても、冬の寒い雪の日でも、室内を夏涼しく冬暖かい、年中快適な空間にするためには、一定の断熱性が不可欠です。
保温性が高まっていると、少ないエネルギーでお部屋の快適温度を保つことができます。

でも、とにかく断熱をしていれば同様の効果が得られるというものではありません。
水筒やポットの中のお湯の保温性は、容器の質に左右されますよね?
お家の保温性も同じです。

多賀工務店の建てる家は、吹き付け断熱(アイシネン)を標準採用。
さらに、ご希望・ご予算に応じてSW(スーパーウォール)工法にも対応いたします。

部屋間の温度差や上下の温度差が少ない快適な環境は、建物全体を高性能断熱材で包み込んだ、気密性の高い、魔法瓶のような空間が生み出します。夏も冬も外気温に左右されにくい快適な室内環境を実現するポイントは、高い気密・断熱性にあるのです。

各部屋の温度差
暖房を消した後の室温の変化

多賀工務店のご提案する家づくりは、高気密・高断熱。
建物全体の断熱性能を高めると、家の中の部屋ごとの温度差が少なくなります。暖かなリビングから廊下や玄関へ出たときの不快なヒンヤリ感が軽減され、また、浴室やトイレにおけるヒートショックのリスク軽減にもつながります。
さらに、冬場の就寝前に暖房を止めてから眠ったら朝の室内が寒かったという室内の温度変化も、保温性が高い家では軽減されます。暖房効率が良いため光熱費の節約にも繋がります。

多賀工務店の断熱仕様

多賀工務店の建てる家の断熱性能は、
高性能な硬質ウレタンフォームを使用したSWパネル、
高断熱サッシ・高性能ガラス・計画換気システムなどの構成によって生まれます。
家を建てる土地の条件やお客様の目指す性能基準に合わせて、
適切な組み合わせを選ぶことができます。

硬質ウレタンフォームの断熱材

多賀工務店が採用するSW工法の断熱材は、硬質ウレタンフォームを使用。製造時にフロンガスを一切使わず、水を使って発泡させる、環境にやさしい断熱材です。硬質ウレタンフォームは、湿気を通しにくく、グラスウール比およそ2倍※の断熱性能を持つ高性能断熱材。独立した気泡構造により、壁の内部結露を抑えることができ、住まいの耐久性向上にも効果を発揮します。
気密性と断熱性を兼ね備えた断熱・気密パッキンを備えており、柱に沿ってぴったりフィットすることで、柱と断熱材の間にできるわずかな隙間を埋める役割を果たしています。
また、壁のSWパネルは制震機能付き高断熱壁パネルという新しい発想により、硬質ウレタンフォームの高断熱壁パネルと粘弾性体の制震テープを一体化。その結果、間取りに左右されることなく制震機能を建物にバランスよく設置することが可能となり、建物全体が粘弾性体を十分に使用した制震装置になりました。

耐震についてもっと詳しく

窓の断熱

室内の熱の流入・流出は、主に玄関・窓などの開口部なので、もちろんサッシも断熱仕様。採風や採光・快適性・機能性・防犯性にこだわり、ガラス面もLow-E複層ガラスを使用し、最高水準の断熱性能と高いデザイン性を実現しました。

気密性

気密性の高い住宅は、窓や壁の隙間から外気が侵入しにくく、空気の流れにムラが起こりにくいため、計画的な換気が行えます。これにより、住宅の隅々にゆるやかな空気が流れるため、空気のよどみが少なくなり、カビ・ダニの繁殖を抑えることが期待できます。

計画換気

高気密住宅には、計画換気が不可欠。換気の際に失われる室内の暖かさや涼しさを再利用するので、快適・省エネで、さらにアレルギーの原因となるPM2.5や花粉・ホコリをシャットアウト。給気・排気フィルターが1ヶ所で掃除できるので、お手入れもカンタンです。

自然の力を活かしたご提案
自然の力を活かしたご提案

多賀工務店が家づくりで大切にしているのは『快適さ』。
エアコンの風より、自然の爽風。ヒーターの熱より、陽だまりの温もり。
本当の意味での暮らしの快適さは、クーラーや暖房や機械換気などではなく、『自然の気持ち良さ』だと考えています。
四季を通じて降り注ぐ太陽の柔らかな光…
窓を開ければどの部屋にも通り抜ける心地よい風…
そんな、自然の力を最大限に活かせる家づくりを推進しています。
その家の周りの環境や土地の状態、日の当たり方、風の抜け方などを考え、暮らす人の1日のシミュレーションを何度も行い、いつまでも快適な生活を送ることができる家づくりを提案いたします。

多賀工務店では、ご希望の方に、窓計画による設計もご提案させていただきます。
その土地の周りの環境によって、風の向きや日射の入り方は変わってくるもの。
お客様がお住まいになる土地に合わせて、光の差し込む明るい家を考えるのはもちろんですが、風が通りにくい場合には、設計で風を取り入れる工夫をしたり、気温や湿度も考えた建材をお選びします。
暑い時期でもエアコンを極力使わず過ごせる、自然の力を活かした快適な住まいを一緒に考えていきましょう。


オーダーメイドの家づくりがしたいという方に

過剰ではなく、不足でもない。
快適に暮らせる『ちょうどいい』家に住んでもらいたいという想いで『ちょうどいい家』を設計します。

家族を守り、いつでも帰れる場所を、私たち多賀工務店は作ろうと考えています。

注文住宅・オーダーメイド