ご来店予約

お問い合わせ・資料請求

保証・メンテナンス

安心保証 ▼ 保険の対象 ▼ 保険期間 ▼ アフターメンテナンス ▼
保証メンテナンス

住まいの安心保証

多賀工務店は『株式会社日本住宅保証検査機構』登録事業者です。

住宅瑕疵担保責任保険と一般瑕疵担保責任保険住宅瑕疵担保責任保険と一般瑕疵担保責任保険

*資力確保の義務がある場合とは

下記すべてを満たす場合が対象となります。

引き渡す住宅が新築住宅であること(人の居住の用に供する家屋または家屋の部分で、建設工事完了日から起算して1年以内のもの、かつ、人の居住の用に供したことのないもの

『建設業の許可を受けた「建設業者」が請負契約に基づき引き渡す新築住宅』または『宅地建物取引業の免許を受けた「宅建業者」が売買契約に基づき引き渡す新築住宅』であること

住宅を引き渡す相手が宅建業者以外であること


< JIOわが家の保険 >

住宅瑕疵担保履行法に基づく新築住宅の保険として、JIOが提供する保険です。
保険期間中に床の傾斜や雨漏り等、保険の対象となる不具合(瑕疵)が発生した場合、住宅事業者が負担した補修費用が保険金として住宅事業者に支払われます。


建築士の資格を持ったJIOの検査員が建築中に現場検査を実施するので、不具合の発生防止につながります。

住宅事業者(多賀工務店)が加入者なので、お客様が直接申し込む必要はありません。

補修費用を保険金でカバーできるので、保険期間中に床の傾斜や雨漏りなどが発生した場合でも、スムーズに補修工事が行えます。

保険金の支払限度額は2,000万円。戸建住宅はオプションで、3,000〜5,000万円まで選択できます。


保険の対象となる部分

保険の対象となる部分は、住宅の品質確保の促進等に関する法律第5条第1項および第2項に規定する「構造耐力上主要な部分」と「雨水の侵入を防止する部分」で、構造耐力性能または防水性能における瑕疵が保険の対象です。

木造(軸組工法)住宅の例

保険の期間

戸建住宅の保険期間は、原則としてお引渡日から10年間です。

保険期間のイメージ
よくある質問はこちら

アフターメンテナンス

アフターメンテナンス

 

多賀工務店では建物のお引渡し後、1ヶ月、半年、1年、3年、5年、7年、10年…何年先も快適に安心して暮らせるように、アフターサビスを充実させています。

10年、20年経てば、家の汚れや劣化が気になり始めるのはもちろん、子供の成長や自分たちの老後についても考え、家を建てた頃とは家族のカタチが変化してくることと思います。
もし将来的にリフォームや増改築が必要になったときも、多賀工務店にご相談ください。新築から何十年後のリフォームまで、丸ごと対応させていただきます。
家は「建てて終わり」ではありません。アフターフォローを通して、お客様とこれからもずっと繋がっていく工務店でありたい、と多賀工務店考えています。

カタログをもらう
ページ上部へ戻る
Copyright(C) TAGA KOUMUTEN .All Rights Reserved.
電話はこちらご来店予約お問い合わせ・資料請求上へ戻る